Battle Armor
date 2007/11/10
ver.0.16.3
by GAM-22
動作環境
Windows XP SP2、Vista環境でしか試していませんが、
HSPが動作する環境に依存する気がしますので、

Microsoft Windows 98 / Me
Microsoft Windows 2000、XP ( NT4.0以降を含む )、Vista

32bitアプリケーションの動作するほぼすべてのWindowsで動作する可能性が高いです。
概要
  1. 任務をクリアして報酬を貰う。
  2. 報酬で仲間を購入する。
  3. 1.〜2.をリピートして任務のコンプリートを目指す。
基本
  1. ゲーム内の操作は、全てキーボードからです。(なんかdialogが出るかも)
  2. 基本的に、決定は[Z]、前の画面に戻るのは[esc]です。
  3. セーブ・ロードは起動時・終了時(強制終了などしない限り)に自動で行われます。
タイトル画面
タイトル画面 起動すると、このような画面になります。
ゲームは、次のメニューからゲームが成り立っています。
Select misson作戦選択
Team formasionチーム編成・購入・売却
Exit終了(瞬時に落ちます、[esc]でも代用できます。)
Select misson・Team formasion
Team formasion画面 画面の横には、Command(コマンド)があって、操作方法が書いています。
コマンドを見れば解ると思うので、細かい説明は省きます。
任務中
任務ごとに、報酬、敵の種類、仲間の最大配置数が決まっています。
参加できる仲間の数は、任務ごとに異なります。
任務は、敵が全滅で成功、仲間が全滅で失敗です。 プレイ中
  1. 経過時間(正確な秒単位では無く、パソコンの処理速度などで変化します。)
  2. 報酬(毎秒マイナスされ、0になるとタイムオーバーです。残り時間も兼ねるということです。)
  3. リロード(進行状況です。)
  4. HP(0になると死にます。)
  5. レーダー(仲間は青、敵は赤に表示されます。)

通常操作
前進,後進[↑],[↓]
旋回[←],[→]
大砲旋回[shift] + 旋回
発射[Z]〜[M](機体によって異なります)
魂移動[tab]←見たければドラック

その他
スクリーンショット[space](ssフォルダにbmpで保存します。)
画面を縮小[ctrl](処理速度は変わりません)
データの継承
ゲームのデータを継承したい場合は以下のファイルにデータが保存しているのでコピーして下さい。
ver.0.15.0以前のバージョンからだとチームのデータが継承されないので、チームを売却してから行なって下さい。
その他
  1. ゲーム中の表記が英語になっているのは、フォントの文字セットが欧米だからです。
    なんか間違っているようなら指摘して下さい。
  2. 「あれ?音が出ない!」という人は、そもそも無いので正常です。
著作権
Battle Armorは、無償で使用できるフリーソフトです。
使用は無償ですが、著作権はGAM-22にあります。
データの転用などはやめてください。
スクリーンショットとかは自由に使ってください。

連絡などは、メールでお願いします。
siteGAM-22のメモ
mailisikawagaeru@hotmail.co.jp
謝辞
このゲームは、おにたまさん「HSP3.1」によって開発しました。
アイコン書き換えと実行ファイルの圧縮には、Kpanさん「Icon Changer for HSP - Let's HSPIC!」を使用しました。
爆風の画像の作成は、MIAさんの「発色弾」を使用しました。
本当にありがとうございます。
更新情報
0.15.02007/9/5HSPコンテスト2007公開
0.16.02007/10/31データの管理方法変更。
0.16.12007/11/4任務1種追加、画像改善。(実行ファイルは0.16.0と同じです。)
0.16.22007/11/6ベストレコード関係のバグを修正。
0.16.32007/11/10リロードのステータスなどの軽微なバグを修正。
詳細な記録は、ここにあります。
あとがき
そういえば、これを作っている途中でPCが逝ってしまいました。
しかし、PCが無い生活なんて考えられないと思っていましたが、案外慣れるもんですね。
その壊れたPCがショボかったのとブログのアップロードできる容量が500KBでゲームを開発する環境じゃないなと思っていました。
強制的に変な制約の中で低負担、低容量のゲームになって、結果としては良かったのかと思っています。

実は、最初はパーツを購入するゲームの予定が、随分変化してしまいました。
それも良かったのですが、敵も己も同じ条件のゲームにしたので、敵もパーツを組み合わせたりと途中で面倒になってしまって変えてしまいました。
そんなわけで、仕様をごちゃごちゃ変えたり大変だったので、今後は計画的にできたら良いなと思います。

残念なことは2つあります。
まず、Editが活かされなかったことです。
操作が視覚的でなく複雑で、戦車のデータを一つのファイルにまとめた為、ユーザがファイルのD&Dなどで追加するのが不可能になって、結局何も役に立たないで終わったことです。
次に、とりあえず公開のver0.15.0から任務や機体が増えなかったことです。
できればもう少し遊べる内容にしたかったと思っています。

プログラムの面白さはだんだん出来上がっていくのとユーザの反応があるからだと思いますが、去年のショート部門でサイズを削るのが楽しかったなと振り返っています。
今年はショートを作れなかったので、なにか物足りなさを感じています。

来年こそ、何か作りたいです。
意見を下さった皆様、コンテスト関係者様、ありがとうございました。